So-net無料ブログ作成
検索選択

ふ~!無事帰宅 [旅(国内)]

4日に実家(猪苗代)へ行き、今日帰ってきた。
帰りはどうなるかと思いました。

往路 東北道・磐越道共に空いていたので一時間半で着きました。

さて、問題は今日の復路。Uターンラッシュで東北道は混むだろうしVICSデータでも西那須野付近が渋滞っぽく表示していたので下道で帰ってきました。
家を4時ごろ出て、強清水(こわしみず)の天ぷらそばが食べたくなったのでちょっと遠回りして。

国道49号 野口英世記念館前①を西に向かい会津若松に入ってすぐの強清水②へ

強清水は子供の頃、会津若松などへ行った帰りに良く食べに来たそばや”清水屋”があります。
<清水屋 表>

<清水屋 裏>

ここの天ぷらはちょっと変わっていてイカ(スルメ)と干したニシンと饅頭の3種類。
天ぷらそばにはイかとニシンのみ。饅頭の天ぷらはそのままおやつとして食べると美味しいです。


清水屋の裏手には清水が出ていて、それを汲んでポリタンクに入れていくいともいます。

そういえば強清水には確か3・4軒ほどそば屋があります。でも僕が小さい時に来た時にはこの清水屋しかなかったような気がします。清水屋の看板には”元祖”と書いてあり、もう1軒のそば屋は”本家”と書いてあります。僕の記憶が間違ってなければ本家より元祖の方が古いです。
あと強清水の由来は・・・だそうです。
http://www.aiaiaizu.com/shimizuya/shimizuya.html
http://www.town.kawahigashi.fukushima.jp/fod_sobatenpura.html

さて、天ぷらそばを食べ終えて清水を飲んでインターナビでルート検索。標準でも時間優先でもなく最短距離で選択してスタート。どうせ下道なので近い方が。
国道294を白河方面に。
郡山市湖南あたりでインターナビは国道294ではなく県道を指示③。羽鳥湖-福良線と書いてあった。昔、羽鳥湖スキー場に行ったことがあり白河に抜けれる。さすがインターナビと想いその県道へ。
その道に入ってちょっとするとセンターラインのない狭い道に。まあ擦れ違いは出来るなと思って進むとドンドン狭くなり、擦れ違えないほど狭くなって折れた枝があったりヤバイ雰囲気になってきた。

対向車来るなよと願いながら。すると今度はアスファルトまでなくなった。マジかよ。

峠の頂上付近に天栄村という看板があってそこからやっと路面がアスファルトになった。下れば下るほど道がよくなりセンターラインのある片側1車線になった。まったく何てところ案内するんだよインターナビは。家に帰ってパソコン地図を見てみると
<③拡大>

いくら拡大しても道が途中でなくなっている。

やるなインターナビ。検索条件の最短距離には要注意!
家に着き、車の燃費を見てみた。

12.7km/h。
行きが高速ハイペースで、帰りは下道の訳の分からない細い峠を2・3速で走ってきた割にはいいかな。
インターナビの取り扱い説明書みてみようかなあ

ちなみに、猪苗代はそば粉生産日本一だそうです。

それと、5月6日は僕の誕生日でした。ふ~!


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

永春

コメントありがとうございました!
自分もナビに任せていたら とんでもない獣道かっていうぐらいの
山道に案内された事があります(笑)
by 永春 (2006-05-07 00:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。