So-net無料ブログ作成
検索選択

Miniモト友の会ツーリング in 栃木市 [APE]

今日は 今年初のMiniモト友の会ツーリング

トータル約100km/h

ツーリング in 栃木市.jpg

いつもの様に 独協医大近くの7-11に集合

K林さんモタード U野モタード 僕のAPE

P1000439.jpg

そしてK庵さんAPE

そうそう ダンパーフォークやディスクブレーキセットなど

フロントまわり一式で何と3万円の台湾製キットですね

 

P1000441.jpg

P1000440.jpg

先ずは 栃木市にある らーめん”大童”へ

http://www.tochinavi.net/feature/home.shtml?id=332 

僕はちゃーしゅーたんたんめんを注文 

ちょっと普通のとは違い すっぱめであっさりした坦々麺

初めは アレっと思ったが 食べているうちに 段々美味くなってきた

店の外にまで お客さんが並んでいたので 早々に店から出て 太平山へ

http://www.ohirasanjinja.rpr.jp/web/map.html

あじさい坂の麓にある 六角堂そばの駐車場にバイクを止め

石段1,000段におよぶ太平山神社への表参道を登った

これが 凄く大変で メチャクチャ辛かった 

太平山神社のすぐ側まで行く道路もあったのですが・・・

P1000444.jpg

P1000443.jpg

途中 何度休憩したか分からないが 本当に辛かった

で やっと太平山神社に到着 もう声も出ませんでしたP1000445.jpg

P1000447.jpg

そこから 太平山頂上まで 5分と看板書いてあったので 疲れきった体に

鞭を打って行ってみると 5分では着かなかったし あまり見晴らしも良くなかったし

おまけに花粉が凄い飛んでいて 鼻は痛いし 疲れきって気持ち悪いし

もう最悪でした

太平山神社の奥にある だんご屋の方が 見通しが良く綺麗だった

このたんごのあんこの量が多く 甘くて美味しかった 疲れた体にピッタリ

少し一服して またあの石段を下った

P1000449.jpg

そして 粕尾に向かった 途中のクネクネ道は ダンプが走っていて

ちょっと残念

粕尾の道の駅?で少し休憩して 大越路峠を往復した

僕のAPEは排気量が小さいので 上りは辛かったが

ニードルクリップを調整したお陰で エンジンのツキも良くなって

意外に乗りやすくなった

P1000452.jpg

P1000454.jpg

P1000455.jpg

16時過ぎ 宇都宮に戻る途中 トラブル発生

僕とK林さんが先を走り U野とK庵さんが後ろを走っていたが

気が付くと 後ろの2人が 僕のミラーから消えていた Uターンしてみると

なんと U野の クラッチケーブルガイドを共締めしてエンジンを固定している

ボルトが折れてしまった 

何と 今回で3度目との事 2度目の時にバイクが新品になったが 又起きたとの事

ボルトが折れ クラッチケーブルがブラブラになり クラッチが切れにくくなってしまった

アジャスターナットを緩めて ごまかしごまかし走っていたが 長続きせず

とうとうクラッチが殆ど切れなくなってしまった

P1000456.jpg

途中 ホームセンターにより M8の長いボルト買い それをさして

クラッチケーブルガイドを固定した

とりあえずこのまま帰宅 外はすっかり真っ暗

工具持って行ってよかったです

P1000458.jpg

P1000457.jpg

今回も バイクを乗り換えながらツーリング 

125ccAPE 115ccモタード 100ccノーマルモタード 82ccAPE

みんなそれぞれ味があって面白かった

実は僕の82cc APEは いまいちキャブセッティングが決まってなくて

低速域のモタツキが酷かった 低速が濃すぎとK庵さんさんに教えてもらい

大平山の駐車場でニードルクリップを 上から3段目→2段目にした

かなり調子よくなったが 1/2~全開の高速域がイマイチ伸びが足りなかった

粕尾の駐車場でプラグを見ると 色が白かったので プラグを6番(イリジュウム)

→7番(普通の)にした所 凄く調子が良くなった 上が前よりも伸びるようになった

分かる人に見てもらえて良かったです

それにしても あの石段が効いたなあ 足がだるい 

今日は良く眠れそうです

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。