So-net無料ブログ作成

強いね ベッテル [F1]

ベッテル 今年も強しですか 

 可夢偉 8位入賞おめでとう!

ところが・・・

ザウバーのマシンに車両規定違反?があったとの事

2台とも 失格になったと いまTVで言ってました!

ザウバーは その判定に対し不服を

その結果は ???

 

Stingerより

http://www.f1-stinger.com/f1-news/voice/2011/03/27/013207.html

"いい仕事"をしてくれたチームに感謝! 

◆冬からずっと頑張ってきた甲斐があった! 

----スタート前の約束通り、今日はきちんと完走して、ポイントも獲得しました。レースを振り返って、いかがですか?
可夢偉:
全体的には、チームが"いい仕事"をしたと思うし──。まずはチームに、よくやった!といいたいです。プラス、(ペレスと)二人でポイントを取れたというのは、ほんと、シーズンに向けて、いいスタートを切れたと思います。

----予選でQ3まで行ったために、Q3で使った、つまりかなり"走った"タイヤでスタートしたので「ツーストップ」になったと思いますけど、それがなければ!?と、ちょっと思ったりしますが? 
可夢偉:
そうですね・・・(笑)。まあ、完璧なレースというよりも、まず無難に、最初のレースを終えたというように、考えてもらえればいいと思うんですけど。

シリーズ前から、ポイントを取るというのは目標だったので、それが(想定通りに)できたということに──何ていうんですかね、すごく感謝してるし、冬の間、そこそこ頑張ってきたんだなという甲斐もありますね。

----レース中、目の前で、ニコとバリチェロのアクシデントがありましたが、巧みにかわしましたよね?
可夢偉:
そうですね。あれはぼくがルーベンス(バリチェロ)に仕掛けたみたいなものだったので、ヤバいな!と思った瞬間に、もう、逃げる態勢はつくってたんですけど。さすがに、最後まで(他車が)どこに行くか(わからずに)ちょっと危険でしたけど。別に何もなく、レースを終えたというのはよかったです。

----レース中、これというトラブルはなかったんですか? 
可夢偉:
多少はあったんですけど。でも、それもレースが始まる前から(のものなので)・・・。そういうところは残念ですけど、でも、ちゃんと完走できたということはよかったです。

◆ザウバー車は、タイヤに"やさしい"か? 
----今年の「ザウバー」が、タイヤに"やさしい"クルマであるということが、ある程度、証明できたように思うが? 
可夢偉:
そうですねえ・・・。ほんと、思いのほか、タイヤが──まあ、全体的にそうだと(どのチームもタイヤが保ったと)思うんですけど、でもまあ(ザウバー車は)"やさしい"方じゃないかなとは思います。

----そうだとすれば、タイヤに"きびしい"サーキットに行くと、ザウバーはちょっと有利になるのかなという気もしますが? 
可夢偉:
うーん、そうなることを願ってるんですけど。でもまだ、この気温なんで、何ともいえないですね。

----今日の結果で、今シーズンに向けて、ポジティブな面が見えてきたと思うんですが?
可夢偉:
もちろんです。ただ、喜びすぎず、これから、もっと上に行けるように、ちょっとずつ、頑張れればなと思ってます。

----今日のレース、おもしろかったですか?(笑)
可夢偉:
いやぁ、けっこうぼく"ひとり"が多かったんでね、ヒマだったんですけど(笑)。
でも、レース的には、久々に(サーキットに)戻ってきて、すごく楽しかったし、この新しいリヤウイングと、 KERS もあるし、タイヤ(の変更)もあるし、(そういう)"わからない"ところから入って、まず、"いい仕事"ができたということは、ほんとによかったと思います。

----次のレースも期待してます! 
可夢偉:
頑張ります! 

----次のレース、気温がすごく高くなると思われますが、そういう状況でも? 
可夢偉:
大丈夫です! 

----スタート直前に、グリッドで、何かしてたようですが?
可夢偉:
あれは、シームレス(ギヤチェンジの機構)が送れてなかったんで。

----ということは、ナシで走った? あ、それがレース中の"トラブル"ということですか?
可夢偉:
(苦笑して)これ、けっこう、痛いです! 

----ワンレース、オフで走ったということ? コーナーの立ち上がり、ブレーキング、全部で? 
可夢偉:
全部、オフです。

----結果的に、それで完走できたということは? 
可夢偉:
よかったです、ポイント、取れたし。

----序盤、ロズベルグに詰まっちゃったけど、あのときのペースというのは、十分パスもできるような速さで? 
可夢偉:
そうだったんですけど、タイヤがどんな状態かわからないから、ムリをしたくないというのがあって・・・。たまたまシューマッハが、すごく"イケズ"(通せんぼ)してたんですよ、(チームメイトの)ロズベルクを"守る"ために。それで、ぼくが遅くなった瞬間に、ルーベンスに、パッと来られて・・・。まあ、しょうがなかったけど、あれは。ルーベンスも速かったから。

----あの時点でのペースは、ロズベルクと互角というか?
可夢偉:
互角というより、たぶん、ぼくの方がちょっと速かったけど。でも、ムリもできない、抜くまでは至らないだろうな、という感じ。

----あそこで、ちょっとロスしてしまいましたね?
可夢偉:
そうですね。でも、ロズベルクを"撃墜"してくれたから。ルーベンスはよかったです(笑)。

◆新チームメイト、ペレスの"グッジョブ"!
----ペレスが、初めてのレースをよく闘った?
可夢偉:
ええ! すごく、立派だと思うし。ぼくら(ザウバー)、去年はひどいスタートでしたけれど、今年は、いいスタートが切れて──。チームメイトも、もちろん速いし、一年すごく楽しみだなと思います。

----GP2で、彼を見ていたときは?
可夢偉:
たまに失敗もするし。でも、最初から、けっこう速かったけど。

----どちらかというと、イケイケ・タイプ?
可夢偉:
ではないです。

----F1の長いシーズンが始まり、そして日本でこれから"長い闘い"をして行かなければならない方々がおられます。日本に向けて、何かメッセージを。
可夢偉:
間違いなく、(僕より震災を受けた方々の方が)長いですね。(シーズンとして)いいスタートが切れて、まずよかったし、何か希望が与えられるようなレースができればと思っているので、まずはそれをカタチにできて、よかったと思うし。これからしっかり、もっといいレースをして、元気を与えられればと思います。

----マシンのボディに書いてあるメッセージ(「我々の思い、日本に届きますように」)の通りですね? 
可夢偉:
(頷く)。

----まだ一戦が終わったばかりですが、今年のザウバーって、だいたいどのへんにいますか?
可夢偉:
知らないですよ!(笑)それは、わかんない。それがわかったら、ラクですよ! それがわかってたらね、(予選の)Q2で(タイヤを)2セット使ってないです。

----タイヤ交換のタイミングは、どうやって決めた? 
可夢偉:
それは、ぼくは(チームの)指示に従うだけです。

----最後の第三スティントでは、そのタイヤで走りきれる自信は?
可夢偉:
それはありました、全然、問題ない! 

----今日のレースでは、2回目のタイヤ交換の直前が、ちょっとタイムが落ちた? 
可夢偉:
いえ、コンスタントだったと思いますけど。

----最初、"シームレス"が問題抱えたというのは、レース前? 
可夢偉:
前です。

----それは、アチャー!?という感じだった?
可夢偉:
けっこう(問題としては)デカいです。スタート練習のときに、わかったんですけどね。フォーメーションラップに出て行く前。あれは、デカいです。

----もしかしたら完走はむずかしい、とも考えた?
可夢偉:
そうそう! まあ、こんなレースもある、ということで。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0