So-net無料ブログ作成

RC-trains today also. [RC]

I was a paid holiday today.

I practiced the radio control car by J'Speed in the will with the Sato kogyo president.

久々にマシーン紹介

モーターはYOKOMOのT4(12T)高回転タイプ イーグルファン付きヒートシンク

ピニオン:29(スチール製) スパー:96 (レシオ:8.067) 自家製スパーカバー

キーエンス シュバリエ タイヤ:HPI

大分うまく走れるようになりました コース・タイヤ・モーター・レシオがかなり良いバランスに

なって来ました 当分はこのセット スキルとセッティングをして行きたいと思います

佐藤興業 社長もかなりスキル&セッティングが進んでいる様子でした

それにしても 今日は暑かった


弟の写メより [RC]

オーバーホール完了

アンプ、サーボ、レシーバを換装し、ギヤカバーも交換しました。ナローボディへの変更と、積極的なロール誘発の為にサスマウントも狭くしました。ポイントはアンテナのカールです。

ボディも変更

カマロを『譲って欲しい』という人がいて、現状渡し¥5、000で譲りました。
今度のボディ『タミヤ レーシングアルテッツァ』はTA05R改をグリップで走らせる為に購入した物です。トヨタワークス(トムス)風にしました。ナローボディに深リムを履かせ、なおかつロール誘発の為に、サスマウントをフロント1XA‐1XA、リヤ1XB‐1Aに変更し、サスアームも42mmにしました。RCメカも含め、全取っ替えなので、どんな挙動になるかシェイクダウンが楽しみです。ただ今日は路面が濡れているので、来週かな?


ニューボディー [RC]

今日も 班長 家内工業 サル君 僕で走った

今日はニューボディーをおろした

そう マイカーと同じアコードにして見た

競技用ボディーらしく スポイラーの大きさなど決まっているようだ

これから夏場と言う事で 冷却の為フロントとリヤのウィンドウ下側を切り 通気するようにした

でもそうすると正式競技には出れないそうです 知らなかった

走りは凄く安定している 低速ではドリフトしやすいが スピードが乗ってくると

テールをスライドしにくくUSが強くなる フロントデフがソリッドのせいもありますが

前回のサガリスより安定している

色はサテンシルバーだが クロームメッキのようにキラキラしすぎ 実車と大分ちがう気がする

最近HPIドリフトで始まり ゴム系ドリタイヤ(タミヤやスクエア)で最後にグリップタイヤで走る

モーターをTAMIYA TZ(23T)からYOKOMO DRIFT SP(19T)に変えてみたが イマイチ上が

伸びなかった TZの法がいいかな?今回はタミヤコネクターのマイナス側が溶けずにすんだ

最近よくフロントナックル(Cハブを止める上下のネジ)のところが緩むので そろそろオーバーホール

しようかなあ


佐藤興業 ドリラジチャンピオンシップ 第三戦 [RC]

いよいよ 第三戦が開催されました 心配した雨ですが やはり的中しました

佐藤興業 社長は10時半には既に走行開始していた 気合が違います 

家内工業 社長も10時半には現地入り 

僕は11時半過ぎにいったが 現地に到着するちょっと前から フロントガラスに水滴が・・・

僕が現地に着いたときは 2人とも後片付けをしていた

雨は降り始めたばかりで 霧雨の状態だった もしかして走れるかな?と結局 1パック分3人で

走ってみた コースL/Oは今回から少し変わっていた

元々 水勾配で傾いている為 上りと下りではハンドリング特性が変わりセッティングと

ドラテクとのバランスが難しかったが 今回は更に上りの揺り返しとターンインが加わり

更に難しかった

難所がもう一つ増えたと言う事で いい練習になります

今後は もう少し難しくして 普通のコースのようにして練習し コースデビューかなと

雨フルと路面μが下がって難しくなりますね バギーとかダートだと日常茶飯時なんでしょうが


弟の写メ [RC]

そういえば 先週 弟が写メを送ってきたので

 

名門、チームペンスキーの当時のカラーリングを真似て、ストライプを入れました。王道です!

突き抜けてます。

 

気温の上昇、路面からの反射熱でモーターが、チンチンです。電動ファンをつけました。快適、快適。

 


Test Day! 2 [RC]

佐藤興業 ドリラジ チャンピオンシップ Rd.4が5月1日にあり、

今日の午後は 家内工業の社長といっしょに事前Testを行った

BodyはTVRサガリス シャシーはTAMIYA EVO5

モーターはTAMIYA TZ ギヤ比:5.62

Rd.3との違いは 

・前後ダンパーオイル交換

・フロントナックル交換(樹脂→アルミ)

・フロント プリロードダウン リヤダンパー アッパー側取付点変更

(Rd.2時と同じ一番内側へ)

先ずは パイロン無しで走ってみると まあまあな感じ

家内工業 社長が 今回新しいコースL/Oで作ってくれた

(T字 低速タイトコーナー)

なかなか難しい

10分ほど走ると 雨が降ってきた Testは明日へ順延となった


佐藤興業 ドリラジチャンピオンシップ 第二戦 の二回目 [RC]

昨日 途中から雨が降ってしまったので 

本日 第二戦の続きを

昨日からタイヤをTNレーシングのミディアムから

HPIのドリフトタイヤに交換 これが非常に調子が良い

見た目はゴムタイヤ タイヤの角も丸く 見た目も良い

グリップは ヨコモ01Rよりも高い

スリップ率に対するグリップ変化がわかりやすく 非常にコントローラブル

舵が効きスロットルとの連携で 軌跡やアングルのコントロールが容易

とのかく コントロール性が高くお勧め 

ただホイールに付けるのが大変 とにかくタイヤを暖めて柔らかくしないと

ちゃんとASSY出来ない

 

今日はめちゃくちゃ暖かかった 6パックも走ってしまった

HPIにする事で US傾向になったので リヤ車高を若干上げただけ

大分 自分の意思どおりはしれてきたと思う

班長のマシンも何となく似た感じでした 

家内工業 社長のマシーンは切り替えしで荷重がぐっとのった時に逃げる感じが

そこをパワーで何とかする感じ タイトなところ アングルが深い時の加速が難しいかな

又 来週やりますか

 

それと いつものおれの弟のシャメを


攻撃的なフロントマスク

F:200/R:210mmにワイドトレッド化

コークボトルシェイプ

色はブルーに黒の裏うちでロイヤルブルーに。かき集めたデカールでアメリカンレーサーに


ステアリングとアンテナ交換 グリップを改造 しっくりきてます


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Test day! [RC]

今日は 日は出ているが 何となくパッとしない天気

下り坂だそうで でも気温は高めで 暖かい一日でした

さて 佐藤興業 ドリラジ チャンピオンシップの第一戦が終了し

今日は 家内工業社長と僕の2台はTest dayだった

開幕戦 家内工業 社長は ノバックのブラシレスモーターを投入したが

今ひとつの走り 昨年はかなり調子のいいマシンで”やっぱり僕が一番かな?”

なんて ちょっと浮かれ気分だったのが 余りにも不調だった為 元気がなかった

昨年オークションでマシンを購入し 何もいじらずに調子が良ったので”僕はチューニングは

キライなんです”とまで言っていました さすがにそうはいかなくなったようです

実は 今回 2人ともNew BodyでのTest

左が僕の TVR Sagaris(HPI 200mm)

右が家内工業 社長のLAMBORGHINI GALLARDO(HPI 190mm)

 

そして 2人ともサーボをフタバのデジタルサーボに交換

僕は 前回話した衝動買いのフタバのプロポ 3PKもシェークダウン

サーボを組んでいる時に2人とも共通して感じたのは 電源を入れてない時に

手でタイヤを切ってみると スルスルである事 だから何だというわけでは

ないですが 電源を入れてプロポのステアリングを切り ステアリングを

離すと 同じようにタイヤが細かく動く 本当に忠実に動くなあと思いました

ちなみに この色は佐藤興業社長と同じ色 Team PINKの結成です

皆さん TVR Sagarisという車知ってますかね 実は僕もBodyを

買ってからネットで調べて分かりました もちろん現物見たことがありません

http://response.jp/issue/2006/0209/article79126_1.html

http://blog.so-net.ne.jp/sscc/2006-03-18

もともとTVRはグランツーリスモでサーブラウやタスカンなどが出ていて

超軽量でハイパワーなイギリス製FRスポーツカーという印象

マッチョなボディーラインが何とも 乗るとじゃじゃ馬

実車は超コンパクトらしい ラジコンだとガヤルドと余り変わらないが・・・

(巾はガヤルド190mmでサガリスは200mm)

家内工業 社長 ”ガヤルドのにはこれ”とお気に入りのホイールを

装着してのショット 確かにカッコいい!

で、僕も”これかな?”と思う オフセットF:3mm/R:6mm+スペーサー1mm

それでもリヤはフェンダーが空いています

写真では分かりにくいですが スパークルピンクアルマイトを縫ってみると

色が凄く薄く透き通って見えてしまう 厚めに塗ったらダマになってしまい

白で裏打ちしたら 今度は色が混ざっていまい ムラだらけ

んーこの色は綺麗に塗るのが難しかったです でも 何となくコツが

分かったので2回目は大丈夫だと思いますが

2台のリヤビュー 家内工業 社長 スリットもちゃんと穴を開けて

尚且つメッシュ部分は網を張っています もちろん電飾も 作るのがとても

大変だったそうです

そんな2台が走っていると 家族ずれのお父さんと子供たちが

集まってきます 話しかけてくるおじさんも

”ラジコンってドリフト出来るんだ~すごいですね”

”スゲ~超カッコイ~!スゲ~”ちょっと得意げに深いアングルで走らせたり

ドーナツターンをしたりちょっとサービスをして上げた

”スゲ~カッコいい!あの赤いのがカッコいいなあ~!”

おいっ!ピンクはどうなんだよ ピンクは?

んー余りにも知名度の低い車のようでした まあ僕も知りませんでしたが

家内工業 社長 モーターの出力モードを抑え側に設定し アッカーマンを元に戻し フロントに

ウェイトを積んで やっと昔のような扱い安いマシーンに仕上がったようです 

ちゃんとセッティングしていました 第二戦が楽しみだと・・・

僕は 前回JGTC NSXでセッティングしたもので走行 サガリスでなかなか

向きが変わりやすく飛距離も伸びるのでターンインもドリフト中も好きな

アングルと飛距離の調整がしやすく 混走の時に威力発揮って感じです

んーピンクは失敗だったかなあ ブリティッシュ スポーツだからグリーンが良かったかも

 

さて 第二戦は来週土曜日かな 天候次第ですが 楽しみです

 

そういえば 今回初めてHPI Bodyを作りました タミヤと比べ薄いのかなあ

柔らかい感じがしました 走っていると ドアのあたりがブルブル振動しているのと

ぶつかると塗装が割れやすい感じがしました ステッカーは最初から切れ目が入っていて

尚且つボディーとシールに中心が分かる印が付いているので シールが非常に貼りやすかった

ですね それぞれ良い所/悪い所があるんですね


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いざ 開幕! [RC]

さて 佐藤興業 ドリラジ チャンピオンシップ 開幕戦です

今年参戦するBodyは異色ぞろい それぞれの個性が現れてきました

まあ みんな目立ちたがりやということは共通していますが

あとは 極秘で開幕戦に合わせてきた人もいて ちょっとビックリしました

で、エントリーカーは左からいきますと

班長のフェラーリF430

   (シャシー:HPI シャフトドライブ) スカイラインGTR青からスイッチ

マサミチ君のマスタング? それとも シェルビーGT350?

   (シャシー:TAMIYA TB-02) スカイラインGTR(JGTC)青からスイッチ

今回初のマサル君のレビン

   (シャシー:班長と同じHPIシャフトドライブ))

僕のNSX 2005 Race car

   (シャシー:TAMIYA TB-EVO5) 昨年同様と

    NSX 2003 Test car

   (シャシー:TAMIYA TT-01)

アメ車の???は佐藤興業社長

   (シャシー:TAMIYA TB-EVO4) ベンツDTMからスイッチ 

イエローキャブは家内工業社長 自画自賛のブラシレスモーターとD-BOXを搭載   

   (シャシー:TAMIYA TB-EVO1) スカイラインGTR(JGTC)青からスイッチ

バギーも佐藤興業社長

   (シャシー:TAMIYA DF-03) 昨年同様

スケルトンのレクサス?

   (シャシー:TAMIYA TA-05)コチラも初のヒデちゃん

開幕戦に間に合わなかったようです 又 超オーバーステアの様で プロフェッサー班長に

セッティング出しをやってもらっていました

去年は JGTCとかDTMとか速さのイメージのボディーだったが 途中で電飾に走り

今年の開幕戦はアメ車がブームに この辺はドリラジならでは

ちなみに コースレイアウトはいつもの通り UP/DOWN(水勾配)のある難しいコース

佐藤興業社長が家内工業社長のイエローキャブに・・・ アメリカンですね

ステッカーも自分で自宅のプリンターで

ルーフには 自分のメルアドも・・・ さすがです!佐藤興業 社長さん

初めてのマサル君 実は1月に買っていたそうで 

今日まで内緒で練習したらしく上手である 

去年より台数が増えたのと マサル君親子が まるで若かりし

モントーヤのような走りで かき回してくれます 迫力があります

班長 察知すると一歩引く 大人の走り健在です

深リムカッコいいです

マサミチ君マスタング 飛んでます

年代もカテゴリーも全然違うのに 同じ土俵で走れるところが

ドリラジチャンピオンシップの良い所ですね

佐藤興業社長と僕のツインドリフト!カッコイー!!

家内工業 社長のブラシレスモーターは確かにすごいですね

聞いた事の無い甲高い高回転まで回っていました

25%ぐらいしか開けられないとの事

エンブレ調整に手こずっていた様子でした

毎回少しずつ改良が加えられ 少しずつみんな上手になって

大分さまになってきている気がします

どっぷりはまっている今 改良に対する結果が意外に小さく 

本当にそのちょっとの積み重ねなんだなあと佐藤興業社長とシミジミ

語ってしまいました みんなそれぞれ 個々の目標・達成度に向け

子供のように 頑張っている様子がいいですね

ヤツには”馬鹿じゃない?”と言われますが・・・

 

チャンピオンシップなのでリザルト(ポイント)があるはずなのですが 基準が未だ

決まってない(決めないかも)ので 各自の満足度で 初戦なので みんな10点てことで


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日もRC&ラーメン [RC]

さて 今日もバスでラジコンショップへ

MINI-Z AWD用パーツを見に行ってきました

昨日は スペアボディー(スカイラインGT-R)を買いました

前に持っていたランチャ インテグラーレはショートホイールベース

友達がスカイラインのJGTC仕様を持っていて それはホイールベースが

長く 挙動は穏やか 

本当は TAKATA 童夢 NSXが欲しかったのですが クリスタルと干渉

するので クリスタルを横にするパーツが品切れだったので・・・

残念ながら 今日の店にもありませんでした

変わりに MINI-Zを入れるケースを 3台まで収納可能です

その後 ラジコンショップから100mほどの所に人気?のラーメン屋が

あったので そこでお昼を 超らーめんナビでも★★★だったので

で いつものように チャーシューメン(醤油)

麺は やはり旭川ラーメン 細く縮れた麺 

スープもラードの浮いた濃厚な醤油 でも 癖がなく 食べやすい

初めて 旭川の醤油を食べるのであれば ここが最初のほうが良いかなあ

他の旭川の醤油ラーメンは 一癖も二癖もあって 何度も食べれば病み付き

になるけど 最初にそれらの店だと・・・ 

初めてスキーやボードを始めようとスキー場に行ったら猛吹雪でまともに

滑れず 嫌いになってしまうのと同じようになってしまいそうで

 

話は変わって 今回行ったラジコンショップは両方とも1階がお店で2階が

コースになっている MINI-Zだけでなく 1/10も走らせられる

雪が多いからとはいえ マシンも汚れにくく 天候の影響も受けず

非常にうらやましい限りです

 

そうだ 洗濯しなくちゃ

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー